日誌

えさやり体験に行ってきました!

 更新が遅くなりましたが、5月21日(火)に、久手保育園の年長さんと一緒にえさやり体験に行ってきました。前日に大雨が降ってましたが、前日の雨が嘘かのようにとても天気が良く、出発前からカバンをずっと背負っていた子どもたちでした(笑) バスに乗って久手保育園の年長さんと西の原へ! 西の原からえさやりをする場所までは歩いて移動しましたが、みんな楽しみにしていたので、すぐに到着しました。
川村牧場の川村さんに牛の話、えさの話を聞き、久手保育園の園長先生よりえさやりの方法を聞いてから、えさやりをスタートしました。
初めてのえさやり体験で興味津々でしたが、いざ、牛を目の前にすると「怖~い!」と少し腰が引けていました(^^; それでも少しずつ慣れてえさやりも上手になり、なかには牛を触ることができた子どももいましたよ!
 えさやりが終わってからは、お運び給食♪♪ メニューにあったハンバーガーは三瓶の放牧牛を使ったハンバーグが入っていて「ハンバーガーおいしい~☆」と喜んでいた子どもたちでした。久手保育園の友だちとあそべたことも嬉しかったようで、「先生、またあそべる?」と聞いてきていました。今後も、久手保育園の子どもたちと交流できる機会をもてたらと思います。
 えさやり体験という貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

初めてみそ作りをしました!

 5月9日(木)に、きりん組が初めてみそ作りをしました。お家では、「クッキングなのになんで靴下がいるの~?」「明日何するの~?」と昨日から興味津々の子どもたち。登園してきた時から、楽しみにしているのが伝わってきていましたよ(*^^*)
大豆を袋に入れて踏み踏み。。。「わ~! 気持ちいい~(^^)」と言っていて大豆を踏む感触を肌で感じることができました。もちろん、みそ玉を作って、樽に投げ入れることも初めて! 樽に向かって思いっきり投げ入れる子ども、控えめに優しく投げる子どもと様々でしたが、段々とコツをつかんできて、上手に投げ入れることができるようになりました(*^^)v 初めてみそ玉を作って投げ入れるときは樽に入らず、シートの上に落ちてしまうことが多いのですが、殆んどシートに落とすことなく、丁寧にみそ作りをしていたきりん組のみんなでした。
今日作ったみそは6カ月後の11月に食べることができる予定です! 途中経過を見せてもらいながら楽しみに待ちたいと思います(^^)
そして、2カ月ごとにみそ作りをしていきまーす!

波根保育園の日誌です

こちらのページで更新していきます!